仕事じゃねえんだ、まじめにやるぞ。〜アラフォーからはじめるYOGAとRUN〜

アラフォーまっさんがヨガとヤマとマラソンにチャレンジするブログです。「ひととくらべない」をテーマに日常のよしなしごとを徒然なるままに。

NIKEのトレランシューズは意外とイケる!

欲望が爆発しないように早め早めにポチッてます、まっさんです。今回は意外にも需要ありそうな??NIKEのトレランシューズレポです!

f:id:kazz-matsumura:20201117160938j:plain


今回買ったのは、、、

NIKEのトレランシューズ、Pegasus Trail 2 GTXとWildhorse6になります。

f:id:kazz-matsumura:20201117162227j:plain

購入した理由

Pegasus Trail 2 GTX

f:id:kazz-matsumura:20201117170041j:plain

Pegasus Trail 2 GTXは黒い運動靴が壊れたから、です。なんだかんだで1足あると便利な黒いスニーカー。

f:id:kazz-matsumura:20201117162835j:plain
長年履いてたonのオールブラックが経年劣化して靴底が剥がれてしまったので、NIKEサイトでずっと見てたPegasus Trail 2 GTXを購入。

真っ黒なスニーカーってあんまりないんですよね。
デザインも良いしGORE-TEXなのでこれから雪が降っても通勤ランに使えたりするかなーなんてのもあり。

公式サイトでは11/16から発売!となっていたが何故か11月頭にステップスポーツで売っており楽天のセールでポチッと。ポイント使い実質12000円。

Wildhorse6

Wildhorse6は先日のNIKEセールでどうしても欲しかった黄色いランパンを買った際にもう1品として仕方なくポチ。
f:id:kazz-matsumura:20201117163807j:plain
欲しかったんだよなぁ、鬼パンwww

f:id:kazz-matsumura:20201117163833j:plain
Terra Kiger 6と迷ったがWildhorse6を。

買った理由はPegasus Trail 2 GTXが思った以上にトレイルで走りやすかったから。具体的には、

①ミッドソールに用いられたリアクトがトレイルで思いのほか気持ちよい。
NIKEスティッキーラバーがかなりグリップ力がある。

の2つの理由。
エアユニットがヒールに入るTerra Kiger 6ではなく、距離走に向いてそうなWildhorse6をとりあえず買ってみた。

rb-rg.jp
RBRGさんちの記事を勝手に引用するがこのレビューも決め手となった。

走ってみて

Pegasus Trail 2 GTX

Pegasus Trail 2 GTXは先日、生田緑地での夜間走で使ってみた。

f:id:kazz-matsumura:20201117165804j:plain
そもそもペガサス37を履きなれていることから履き心地に関して違和感全くなし。ロード用のペガサス37は前足部にエアユニットが搭載されているがトレイル用はエアユニット搭載なしのリアクト100%。

これがなかなかトレイルで具合が良い。
硬すぎず、トレイルでもしっかり反発してくる。

ラグはかなり浅いが意外にもグリップ力があるNIKEスティッキーラバー。
爪先の補強もスポルティバのアカシャなんかに似た感じでかなりしっかり。高速で走行中に木の根や石にぶつけても足を守ってくれる。

砂利道や林道など硬い部分は走りやすく、走れるトレイルシューズと言った所か。

サーフェスとの相性でレースを選ぶなら、硬い砂利道多めで走れるおんたけ100やロード多めのKOUMI100なんかは良いかも。

Wildhorse6

Wildhorse6は履いた感じはPegasus Trail 2よりしっかり感が強い。
足の甲周りもフィット感がかなりあるし、爪先周りも半周にわたり補強が入っていて安心感あり。

f:id:kazz-matsumura:20201117183858j:plain

履いていて快適な点が3点
① 特徴的なゲイター構造のはき口は砂や小砂利の侵入を防ぐ。
② シュータンにもクッション材が入っていて締め込んだ時にフィット感が良い。
③アウトソールのラバーがよくグリップする。

f:id:kazz-matsumura:20201117184018j:plain
とくにこの緑の部分の土踏まず周りのアウトソールはラバーが柔らかくてグリップ感が強い。
減りやすい前足部やヒールを硬いゴムにして、土踏まず周りをグリップが強く減りやすいラバーを使っている構造は新鮮。滑り出した時止まるかは知らんけど。

Wildhorse6はPegasus Trail 2よりもう少しガレた道や、泥混じりやシングルトラックなどでも走りやすいかも。日本のトレイルならこちらかな。

サーフェスとの相性でレースを選ぶなら、土や木の根が多いハセツネや伊豆トレイルジャーニー、上州武尊山スカイビュートレイル、比叡山なんかでも十分に使えると思う。

f:id:kazz-matsumura:20201118072834j:plain
このカラフルなデザインもなかなか楽しくてアガるのではないか??

f:id:kazz-matsumura:20201118064420j:plain
股もぐわーーって、開くし!!カンケイナイ⁉︎

NIKEトレランシューズのその他の特徴

◯なところ

なんと言ってもロード組から転向しやすいと思う。
ロードがとても走りやすい。

走りやすい要因としては
①フラットソール
f:id:kazz-matsumura:20201117184729j:plain
ペガサス36も含めてこんな感じのベタ底ソールはロードが走りやすい。
②ミッドソールの柔らかさ
リアクト素材は特にロードもトレイルも重心が低く、安定して走りやすいと思う。
スポルティバやサロモン、montrailなんかはもう少し硬いので違和感あった方はNIKEトレイル良いかも。

注意するところ

場所によっては安定感にやや欠ける

ソール幅が狭く、靴が比較的軽いので足捌きなんかはしやすい。が、、、。

ガレ場では安定感にやや欠ける。

フラットソールなのもあり、石の上なんかに乗った際に足が転がりやすい傾向。
自分のように捻挫癖がある人は思いっきり下りなんかで突っ込めないかも。

f:id:kazz-matsumura:20201117185411j:plain
こんな風に、かたむいた時に止まりにくい。

f:id:kazz-matsumura:20201117200409j:plain
メインで使っているHOKAやALTRAは特に前足部の設置面積が大きくて足捌きは少々難儀するが、ロングの安定感は抜群。

接地感が少ない

リアクトソールは柔らかく反発性能も高くて良いのだが、地面を感じるセンサーは少なく感じる。

f:id:kazz-matsumura:20201118055915j:plain
特にPegasus Trail 2はスポルティバにも採用されてるOuthliteが中敷に使われてて、これがクッションを増すけど接地感を無くす原因でもある。
今は抜いて走ってるけどこれはこれでいい感じ。
薄い中敷に変えるのも良いかも。

今ひとつ接地感がないため、夜間走などでは少し不安が伴うかな?

HOKAやALTRAのソールはフラットソールだけどブロックが小さく分かれていて足裏感覚が掴みやすいんですよね、、、。
石踏んでもその部分はへこむけど他の部分は凹まない、って感じで。

ドロップ差(オフセット)がキツめ

ALTRAのドロップは全て0mm。
HOKAは4mmくらいが多いかな?

NIKEのトレランシューズのオフセット(前後差)は
Terra Kiger
4mm (前足部:10.5mm、ヒール:14.5mm)
Pegasus Trail 2
10mm (前足部:14mm、ヒール:24mm)
Wildhorse6
8mm (前足部:14.5mm、ヒール:22.5mm)

Pegasus Trail 2もWildhorse6もオフセットがキツめなので登りは楽だけど下りは少しきつく感じる。

ロングもバテて来た時オフセットがキツいと辛くなる印象はある。

その分ロードは走りやすいんだけどな、、、。

今後の使い道は??

当分は通勤のロードandトレイルにWildhorse6を使ってく予定。重い靴はロードランニングではトレーニングになるし、リアクトのクッションはダメージが残りにくい。

雨の日や、爪先までかじかむような寒い日にはPegasus Trail 2 GTXを使って通勤走るかね。

結局レースシューズは今までどおり

トレイルのレースでは今まで通りALTRAとHOKA ONEONEをシーンによって使い分けるかな、、、、
f:id:kazz-matsumura:20201117202115j:plain
左から
HOKA ONEONE SPEED GOAT 4
50-100kmのミドルディスタンス用のスピードレースに。オフセット4mmで林道も走りやすいし、実はALTRAより幅広な前足部が強力な安定感。
メガグリップ採用で下りや雨も安心。

ALTRA OLYMPUS 4.0
100km-100mile用に。
ゼロドロップはバテてきても歩を進めやすい。
昔ながらのEVA素材は反発などは少ないけど軽さと吸収力は十分。
やはりメガグリップ。

ALTRA KING1.5
今年の夏のアルプスはほとんどこの靴。
足裏感覚がとても良いし、大キレットを超えた際も終始、安心感があった。ソールパターンとメガグリップが生み出す強大なグリップ力はずいぶん助けられた。

奥多摩にぜひお越しください!

って事で久しぶりのシューズレポでした、秋は気持ち良いので青梅奥多摩方面にいらっしゃる方は案内しますのでぜひ連絡下さいね!!

あっ、コイツのレポも書かねば!!
HOKA ONEONEのEVO JAWSね!
なんと5000円www

f:id:kazz-matsumura:20201118072042j:plain
2足で1万円ちょい、、、良い買い物、だったか?