仕事じゃねえんだ、まじめにやるぞ。〜アラフォーからはじめるYOGAとRUN〜

アラフォーまっさんがヨガとヤマとマラソンにチャレンジするブログです。「ひととくらべない」をテーマに日常のよしなしごとを徒然なるままに。

1番怖いのは去年のアイツに負けること。

久しぶりに仲間と練習してきました、まっさんです!野郎同士の泥臭い練習なのでここで読むのやめるのおすすめする、ああ、かわいい女子と走りたい、、、。ああ、かわいい女子と走りたい、、、、
けどおっさんたちの集まりの方がなんか癖になるのよね。ああ、また集まりたい。

f:id:kazz-matsumura:20201022053415j:plain
なんなのよ、あんたたち、なんなのよ。
ほんとにいったい、なんなのよー。


いや、去年もやったんすけどね坂練

www.breaking3.tokyo
なんせこの時の練習が辛すぎて、
また集まろう、と言うものの
血の味思い出して実現しなかったんですよね笑

先日のロケットマラソンの打ち上げで今度こそ坂練やろう、少し負荷を減らしてやるぞ!

と実現と相成りました。

なぜか示し合わせたようなこのカラー

f:id:kazz-matsumura:20201022054324j:plain

信号機かーい、って、、、。
おっさんたちの起こす奇跡たるや。
まぁ、petaさん到着までパコパコ坂を1lap?
f:id:kazz-matsumura:20201022054851j:plain
辛いのを知ってるのでHigh君とまっさんはハーフにした、えへへ。

練習と言っても各々めにうが違う

peta High組は300m×10
High君はやたら調子が良さそう

f:id:kazz-matsumura:20201022055410j:plain
ジョグの後ろ姿でわかるくらい調子が良さそう。
というか元々のこの男のポテンシャルはまだまだ上にあるように感じる。我々素人とは、そもそも、なんか違う感じすら思わせる。
怪我なく練習して突き抜けて欲しい。
ほんとうのおっさんになる前にな。(回復遅い、スピード出ない等問題多数)

petaさんも前の坂練とは動き違う感じ

f:id:kazz-matsumura:20201022141923j:plain
なんか頑張ってた、とかいうなこらー。
petaさんも前回は5000TT18分切れねーとか言ってた頃から比べると、まもなく16分代も視野に入れてる今とではなんか身体も脚も違う感じ。
残念だが竿は変わらない
なんかまっさんの尻を触ってくる。
この辺りもなんか違う。

SS氏は安定の変態ぶり

f:id:kazz-matsumura:20201022094505j:plain
SS氏めにうは
1000-2500-2500で累積300m以上をサラリと獲得していた模様。足の裏が歩けないくらいの巨大マメできてるってのに走る、はしる、、、。
にいやん坂は4’20で上がった模様。、化け物か?!

一方でまさーんは。

f:id:kazz-matsumura:20201022094629j:plain
この日の朝から25kmB-UPで燃え尽きた感あったので、弱気になる。
ででで、でも、とりあえず600×5本のロングインターバルをやることにした。
(なんでロングインターバルにしたか今でも不明w)
f:id:kazz-matsumura:20201022094952j:plain
途中から後悔したよね、うん。1人ならやめたくなったくらいきつかった、、、。
f:id:kazz-matsumura:20201022162008j:plain
仲間がいるからやり切れると言うよね、こんな時。
まっさんは1人でもやり切るけどな、、、。
ほほほほんとだぞ。

去年のアイツには負けねぇ

風呂に浸かりながら、竿円陣
ランの話とか、ランの話とか、ランの話とか、、、。
なんかそれしかないのかい?オレたちは。

まぁ、去年の練習と比べてとかなんとかとかいろいろ話してて、それぞれ去年の今頃はどんな練習してたっけー、なんて振り返りを。

そこで思うのはやっぱり、
「去年の自分には負けたくねぇ」
みたいな事だった。

去年の自分に負けることはとても怖い。

だって、気力や体力や精神力なんかが落ち始めてる、ってことだからね。
伸び代がなくなることに恐怖感を感じる。

いや、年齢とか考えると矛盾するんですけどね、みんなそれぞれが去年より伸びてるなーとか、タイム的にあの練習はしてなかったでしょ、とかね。

今回の我々は去年より伸びてるって、
自分たちを実感してるのが印象的でしたね。

われわれ最近、竿は伸びてないけど(*´∀`*)テヘ
せめて記録や走力は伸ばしていきたいところ。

風呂上がりからのー、合戦!

f:id:kazz-matsumura:20201022102844j:plain

相変わらずpetaさんが尻を触ってくる。

「まっさんの尻は拙者の2倍くらい体積がある。」

とか言ってる。
いやいや、尻ならあの人だ、カナ先生のプリけつには勝てないな。
f:id:kazz-matsumura:20201022103317j:plain
いやいや#na○t○さん見すぎだから!

High君は体幹が弱いから体幹強くしたいなー、っていいつつもカナ先生体幹強いからやっぱり速くなるんだよな、なんであんな足が上がるんだろう、どうなってるか今度おなかとか触らせてもらおう。とか。どうなってるのか、うへへへへ、とか妄想を抱く。

少し竿が伸びたというか膨らんだ気がした、
妄想力が上級者なわれわれ。えへへ。

ひとこと言っておく、
「カナ先生、怒らないでね、うふ。」

在宅かよ!!

f:id:kazz-matsumura:20201022114029j:plain
激辛らーめんも食らう。

各々が注文して持ってくる
ジョッキのサイズがだんだんデカくなってくる。

お話も下ネタに変わり始めたところで、聞いた。
もうイイお時間なんですけど、
酔っ払いの君たち帰れるのかい?と。

酔っ払い1「明日在宅なんで」
酔っ払い2「明日在宅なんで」
酔っ払い3「明日在宅なんで」

うぉーーーい、みんな揃って在宅かよ。

「きょきょきょ、今日はおうちまでは送って行かないんだからね!!(前回は送って行って2時くらいになったwww)」

「まっさん、明日仕事なんだからね!」

petaさんなんて
「まっさんもさ、在宅でやればイイんだよ。」
とか、抜かす始末。
在宅で出来ねー仕事なんだよぅ。

そして、まっさん、
漁師時間のヨガも朝ランも
しっかりこなすため早く帰るんだ。
→しっかり4時起きでこなした。はぁ、天才。

まぁ最寄駅まで送って行こう。
手負いのSS氏は仕方なく京王線まで送って行ってやる。

「いやー、足がじんじんする、もう歩けない、あっ、府中駅、終電まであと10分だ。」by SS。

ねえねえ、
終電逃したらどうするつもりだったのさ。

「あ、いや、拙僧、そこはランナーですから。ああマメが痛い。歩けない。酒飲むとジンジンするぅー。メガハイボール2杯は効いたなー、うぃー。」 by SS。

こっ、コイツゥ、、、!
なんも考えてなかったな、、、。さてわ。

まったく、おっさんたちの集まりはこれだからやめられねぇ。

まっさん、酒をやめてとうとう6年になる。
酔っ払いたちを扱うのも手慣れたもんである。

ああ、かわいい、酔っぱらったおっさんはかわいいなぁ、、、。

あれ、なんかちがう違う!!
そうじゃなくて、えっと、

終わ文字数。