仕事じゃねえんだ、まじめにやるぞ。〜アラフォーからはじめるYOGAとRUN〜

アラフォーまっさんがヨガとヤマとマラソンにチャレンジするブログです。「ひととくらべない」をテーマに日常のよしなしごとを徒然なるままに。

【レースレポ】【懺】再度撃沈&初DNFのbeyond2021【悔】

とうとう初のマラソンDNFをカマしました、まっさんです。年の終わりに良い走りをして来年を迎えたい、そう思って参加しましたが目標叶わず、ITJに続き、またもや悔しいレポとなります。

f:id:kazz-matsumura:20211230051406j:plain
目標を叶えた仲間たち、本当におめでとう。みんないい笑顔してた、満面の笑顔いつか自分がこぼしたい。(いい笑顔すぎてみんな載せちゃう。)


目標

▶︎松 "Sub55"達成
▶︎竹 "Sub3"
▶︎梅 完走

という目標を立てた。

行きの車にて

かなっちとThomas氏と合流し、3人で城里を目指す。
行きの車にて各々の目標を話しながら向かう。

ト「どうしよう、"Sub3"じゃなくてもう少し速く走りたいんだよなぁ。」

カ「うんうん、そうだよ、一つ上の組に入れてもらいなよ!」

カ「別大に向けてのいい走りをしたい、Mペースより速めの4’30/kmで粘る。」

ト&ま「うんうん、かなっちなら余裕だよ!」

この2人の新横浜組の最近の練習内容から見ていてもむしろ目標が余裕そうで不安要素なんてない。
もっと高い目標目指してもいいのになぁ、なんて思いながら会話に参加する。

ま「とにかく粘って"Sub55"で頑張るぞ。」

カ「え、やめなよ、下の組に移してもらいなよ、、、。」

ま「え?なんで?あわよくば"Sub55"出来ると思ってるのに。」

ト&カ「何でそう思うの??」

ま「え?⁇(ㆀ˘・з・˘)⁇無理かな?」

のような会話をしながら向かい、どんどん不安になってしまう。
もしかしたら2kmくらいで終わるかも、そもそもなんで"Sub55"出来るぞという心持ちになっていたんだろ?と負のベクトルが出てくる。

珍しく不安になり変な精神状態になる、でも自分で決めたし内心、目標達成してやるという強い気持ちがあり"Sub55"の組でのスタートを決めた。

f:id:kazz-matsumura:20211230052735j:plain

目標設定の裏

f:id:kazz-matsumura:20211230120912j:plain
ドエムキャップで鷹さんと!

▶︎鷹さんがペーサーをしてくれる
f:id:kazz-matsumura:20211230053359j:plain
鷹さんは去年の激坂で出会ってからTL上でいろいろやりとりしていてる超絶スカイランナーだ。そんな鷹さんが「友人を引ける、やる気出てきた!」と言ってくれた。
友人、なんて嬉しいじゃん。

▶︎根拠となる練習
f:id:kazz-matsumura:20211230054119j:plain
これでは、ないな。430だもんな。しかも沈。
f:id:kazz-matsumura:20211230054122j:plain
これでも、ない。410で2km沈。
f:id:kazz-matsumura:20211230054126j:plain
これも、、、ちがうか?415から落ちて430w
f:id:kazz-matsumura:20211230054115j:plain
これは結構自信になった、けど?
f:id:kazz-matsumura:20211230054117j:plain
これだ!な、わけないか、よくみたら3本目から設定漏れしとるw
f:id:kazz-matsumura:20211230054124j:plain
あれれれ??これも違う。
f:id:kazz-matsumura:20211230054112j:plain
少し満足いく練習でラスト2kを410で走れた。

??(*´-`)??

今見返してみると何で"Sub55"を目指したのか、?である。そもそも410を切るペースで走れたのがここ2ヶ月で2回(しかも2km(*゚∀゚*))

▶︎後輩たちにオレはやってくる!と宣言した。
ここ1ヶ月「年末のマラソンで2時間55分で走る。」と宣言していた。
f:id:kazz-matsumura:20211230055639j:plain
前日仕事明けで、後輩たちが送り出してくれた。(何があったかは週報でまとめる。)やらねばならぬ。先輩はやる男だ。

▶︎単にできると思ってた。
ま、単純にねw
きっと出来る、自分なら出来る、という謎のポジティブ思考に基づく自信があった。軽い自己催眠にかかっていたかもwww
この辺りの思考が謎、、、。とかなっちに言われるwww

レーススタート

もう何も考えずにペーサーさんの後ろにつく。
途中からは鷹さんのやや後ろにぴたりと張り付き、鷹さんのハンゾーだけを見て走る。

スタートから折り返し2km

「最大限に集中する」をテーマに走り出す。
途中すれ違いにかなっちに「まっさん!」と呼ばれた気がする。気のせいと思ったら見つけて応援してくれたらしい、ありがとー。

10km

41'20で通過、PBを更新する。
特段辛いことをやっているわけではない。と自分に言い聞かせる。

ハーフ

1:27'15で通過、PBを更新する。
別に辛くない、いい感じ。このままなら走り切れる。と自分に言い聞かせる。

23km

突然呼吸が辛くなる。
f:id:kazz-matsumura:20211230060405j:plain
これを思い出すwww
喉がヒューヒュー言い出す、なぜだ?!
前との距離が離れていく、手で×をして後ろを走っていたThomas氏に「頑張れよ!!」と声をかけて見送る。50mくらい離れたところで「絶対にやると決めただろ!」という気持ちになり、前を追う。

24km

追いつくw(追い付いたのかよwww)
呼吸が荒すぎてビビる。
とThomas氏にあとから言われたwww
脚は大丈夫だけど呼吸が終わった。
ここで粘れば呼吸が戻るかも、集団に再合流する。

25km

1:43'30(avg.4’08/km)
なんとか集団の5mほど後方で食いついて走る、そうだ、鷹さんはどこだ??
あの緑のハンゾーを見ればまた走れる、▲ダイナライド▲の細かいポツポツが見えるまでの距離まで頑張るんだ!!
と自分を励ます、鷹さんを見つける!!
と思ったら鷹さんがやめたwww

f:id:kazz-matsumura:20211230100137j:plain
ペーサー頑張ると「アーン」!いいな!
それを見てもう無理だ、と思ってしまった。
コースアウトして気持ち良さそうな芝生に寝っ転がる。
コース外でしばらく空を見る、悔しくて空が見えなくなる。

初のDNF

よろよろと歩き、車に戻る。
悔しくて涙がボロボロ出てくる。
しょっぱい。歩いて帰ってこられるくらいなのになんで途中でやめたのか、なんの目標も達成できていないじゃないか。

結局みんなが言った通りだ、走りきれなかった。自己嫌悪だ。

、、、と思ってたら目標設定通りに30kmを終えたかなっちが車に突然帰ってきた。ニット帽をアゴまで被る。DNFを伝える。

かなっちも最後はタレた、と悔しそうだった。

「25kmもいったと??2kmでやめたと思っとったわ!!」

と言われる、なんだよ、頑張れと言ってくれたけど、やっぱりそう思ってたのかよ。

とりあえず着替えて仲間と合流するかという話になったが、車の中で相変わらずニット帽をアゴまで被っていたのでかなっちの生着替えを見逃す。くそう。今年1番の失敗が立て続けに来てたのかよ。

目標達成の仲間たち


f:id:kazz-matsumura:20211230101433j:plain
f:id:kazz-matsumura:20211230101429j:plain
まずはやっぱりjunjiさん。
去年の今頃は一緒にたくさん練習してて"Sub50"を獲れてないことの話なんかを聞いてた。
今年に入ってからは一緒に練習こそないが、いい練習が出来てるのにチャレマラで撃沈するなど、声を簡単にかけられなくなっていたような心持ちだった。
そのjunjiさんは大幅にタイムを更新し46分台、N氏も復調しジェルぶち巻きながら47分台!

f:id:kazz-matsumura:20211230101949j:plain
目標達成はhugらしい。くそう。

そして仙台から
f:id:kazz-matsumura:20211230112033j:plain
けんちゃん!58分台!おめでとう!
けんちゃんはケガの時のダークサイドに落ちたり復活した時、一緒に仙台でラーメン食った時から見ていたから喜びもひとしお。同じ怪我で悩むミキティさんも55分台のPB!この前"Sub3"だったのに、一気に水開けられたなぁ。

f:id:kazz-matsumura:20211230102245j:plain
いい走りをした仲間を見ているのは最高だ。

いつか我らも

f:id:kazz-matsumura:20211230102322j:plain
われわれ3人は完走していないので帰りの車の中でお通夜が予想された?
がそんなことはなかった!

かなっちが珍しくポジティブ発言を繰り返して、今後の課題などを話しながら帰った。

f:id:kazz-matsumura:20211230102600j:plain
スーパーランナーまぁさんの金言が響いたようだ、「気持ちだよ、最後は気持ち!」などと言い出す始末、、、。

珍しく少しネガティヴになっていたまっさんと
珍しくとてもポジティブになっていたかなっち

の会話は、
なぜか普段の言い合いにならずw
今後また頑張ろうと3人で帰れた。

f:id:kazz-matsumura:20211230112505j:plain
一夜明けて3人とも朝から課題の練習をこなしており、やっぱりお前ら最高だぜ!と思った次第。

f:id:kazz-matsumura:20211230102744j:plain
「気配りが素晴らしい方、まっさん」
スーパーランナーのまぁさんはやはり気づきが素晴らしい、、、。

振り返り

今日の勝ち

▶︎25kmまで走れたこと。
▶︎ペースが落ち始めた時にスパッとやめたこと。
練習継続のためにと考えてダラダラ走らず。
こういう考えは今までしたことがなかった。
何があってもやり切れ、根性でやり切れ。
といつも思っていた。けど、、、
行きの車でかなっちと話したことを思い出して、潔くやめた。

今日の負け

▶︎フルマラソンをDNFしたこと。
やめたのを前向き捉えることとは相反するけどDNFの事実はこれからずっと消えない。

今日の発見

▶︎ダメージを残すと練習開始が遅れる。
もちろん明日からまたやるためにやめたのでサボりは出来ず今日もちゃんと走った。

今後の課題•目標

いろいろ3人で話した中で自分の中で決めたのは
▶︎腹八分の練習
▶︎ランオフや睡眠の大切さ
▶︎仕事との兼ね合い

それぞれ考えつつ負荷を調整する。
無理をしてなかった時の方が記録がどんどん伸びてたよね、と話した。
そんなボーナスタイムはもう終わったのかもしれないけど、初心を大切に。
やりすぎないで、焦らないで。
いつかうまく噛み合った時、結果はついてくる。

FREE-SPACE

みんないい笑顔だった。
次こそはおれらが笑う番だ!!


f:id:kazz-matsumura:20211230121416j:plain
f:id:kazz-matsumura:20211230104258j:plain
f:id:kazz-matsumura:20211230133844j:plain
やるぞの会❗️

終わり。

【TOKYO "Sub50" week01/13】身の丈に合わない靴で身の丈に合わない練習をしていた。

今週も終わりました、第1週目の練習日誌です。今週は捨てに捨てまくっていた有給を取得して嫁ちゃんの実家岩手にて過ごしてました。RUNには最高の環境?寒すぎなければ、、、。今週はいろいろリセットするいいきっかけがありました。ま、これが13週目を書くときには"Sub50"を達成している。そう考えるとワクワクしますね。頑張ろう。

f:id:kazz-matsumura:20211222121218j:plain
太平洋に浮かぶ朝日はいつだってきれい。

▶︎今週の走行距離 66.2km



小出監督メニューでは

f:id:kazz-matsumura:20211221231802j:plain
いきなり
1日目から「休み」かーい!!
って突っ込むところから始まるのが小出式です、だからやめられねえよ、小出式。

1週目の要点としては
「呼吸をゼーゼー言わせる」ことを身体に覚えさせること。
ポイント練は3回。
①B-UP走(後半追い込む)
②坂道インターバル(出力を上げる)
 or 5km×3本(orにしては強すぎw)
③20kmLSD(後半の数キロは全力でw)
 小出監督LSDは【B-UP E-pace】に置き換えないと話がまとまりませぬ。

12/20(月)仕事明けで岩手へ

Yasso800 8.94km

いきなり休みのはずだけど仕事明けなので②の代わりのポイント練習にすることに。
メニューはヤッソ800。
設定は3’00/800m(Sub3ペース)
場所は秋留台公園。
シューズはMeta Speed "Edge"(からのはだし)
f:id:kazz-matsumura:20211221232731j:plain
259-313-318-315-317-×
1本目で右股関節に詰まるような違和感。
先週のITJ後から消えなかった嫌な痛み。
ペースを落として実施するも痛いし意味なく思えてきた。

runrun @runrun40s さんからアドバイスいただく。長いツイートのやりとりになるが忘備録なので貼る。runrunさんは"Sub35"目前のランナーさんであるがTwitterによく登場してためになることを呟いてくれるし、質問などに丁寧に回答していただき恐縮至極である。
f:id:kazz-matsumura:20211221234617j:plain
「無理した練習で何も産んでなかった」ことに気づく。
"Sub3"に向けて走力がガンガン上がってた時は休みも取っていたし、設定も緩くて走るのが楽しかった。いまはいろいろキツくて、走ることをまず楽しまなきゃな。

来週のbeyondで"Sub55"の組で走るのだが到底無理な話。グループなど変えられないとのことなのでどうするか再考する。

12/21(火)車中泊で疲れ果てランオフ

ドリル 1.00km(股関節痛)

岩手に1年半ぶりに来た。
かつてコロナ0を誇っていた岩手、そしてこの小さな町は外部の住民を拒絶、子供の病気で仕事の東京と岩手医大を行き来していた私もその対象に。
今はその空気は薄れたか。そんなことを考えながら子どもと久しぶりに再開、たくさん遊ぶ。
公園をぐるぐる走ってみたが右股関節の詰まり、痛みが消えないので今日は1kmと子ども見ながら公園でランドリル。
f:id:kazz-matsumura:20211221234441j:plain
明日は早起きして久しぶりに岩手のトレイルを走りたい、強度は低めにして身体の声を聞くことを優先にしよう。

12/22(水)冬至 みちのく潮風トレイルJOG

TrailJOG 12.87km D+472m 1:22'05

久しぶりにこのコース走った。意外にも登りが多い(12kmで500m弱の獲得標高)そりゃそうよね、リアス式海岸だもの。


f:id:kazz-matsumura:20211222120533j:plain
f:id:kazz-matsumura:20211222120535j:plain
にしても風がすごかった。市街地で風速11m/sとかなので海沿いはこの前のITJを思い出すくらい吹いてた。

f:id:kazz-matsumura:20211222120652j:plain
f:id:kazz-matsumura:20211222120649j:plain
太平洋スタジオで朝ヨガも実施。
一昨年キツかった時はここでのヨガが自分を救ってくれたように思う。カナっちせんせにはヨガに関してはこの頃からだいぶお世話になったなぁ。
さて、小出式だと今週は距離走とB-UP走を残している。明日か明後日少し長めのPRをやってみるかね、身体の声を聞きつつ最後上げていく感じのやつ。

去年ここで(風と起伏のリアス式沿岸)走ってばかり、平場に戻ったらタイム爆上げしたこと思い出す。起伏走大事だよなぁと思ってたらタイムリーに。
f:id:kazz-matsumura:20211222230755j:plain
おいやんさんの練習の生命線は20-25kmの起伏走らしく。ガチ30kmをやめてから記録が飛躍したとのこと。
自分の場合、RPガチ30kmは疲労を溜める(さらに付け加えれば、RPで30kmガチってもRaceTimeの70%にしかならない=残りの30%を経験できないのは後半撃沈につながる)と過去ログまとめに書いた(→RP30kmより90%RPの180分)ので帰宅ランロング走(180min前後の)と併せて起伏走もしっかり取り入れていきたい。
※30km走は極めてオーソドックスなマラソンメニューでありこちらの方を実践し力をつけている人も多く、もちろん人により絶大な効果を生むため、それを否定するものではないです。

12/23(木)起伏走B-UP

起伏走B-UP 12.32km D+224m 58'30(avg.4'45/km)

今朝も走ることができた、ここリアス式海岸は走れば勝手に起伏走になる。
起伏走に加え、
ラスト5kmをペースアップしてゼーハーすれば小出式の今週のB-UPの代わりになる。
今日は新しく開通する道を先取りしてRUN。実にいい道。f:id:kazz-matsumura:20211223160702j:plain
こんな感じのひたすらアップダウンの道。
f:id:kazz-matsumura:20211223170149j:plain
朝ヨガはアルダチャンドラーサナ。
f:id:kazz-matsumura:20211223170153j:plain
12kmで200m
1時間ほど。ラスト5kmゼーハーして終了。
こう言った呼吸がゼーハーするように練習を終えることを意識していこう。

12/24(金)クルシミマスRUN

2.0km 13'17 ラン中止

走り出しから身体重く、最近違和感のある右股関節の痛み。さっさとやめて歩いて帰ってきた。-4℃が沁みる。
f:id:kazz-matsumura:20211224130332j:plain
暖かくなって違和感消えたら、とも思ったけど今日は走るのやめ。小出監督も週2日休み、と言ってるし。明日は治ってると良いけどそんな感じではなさそう。

本日のMVT。はるやまさん。
f:id:kazz-matsumura:20211224130654j:plain
無理して他の人が履いてる速く走れる靴を履くのをやめた、速く走れそうと流行にかつがれ、この2年くらいは無駄に時間を費やしたかも。自分に合った靴で走っていく。

ランを始めた頃の無理のない靴、とすれば
▶︎サンダルや薄底
▶︎ジョグはアルトラ
▶︎ASICSの靴全般
ASICS全般は中学から大学通り越して仕事始めてからも履き続けていたわけで一度安心感を手に入れることに。そんな話をしてたら職場のアシックスおじさんが息子のソーティーをくれるという、使用感あるけど履き心地が懐かしい。

f:id:kazz-matsumura:20211226095855j:plain
このデザインは一周回ってカッコええ

VFN%、AFN%は処分、ZTN%はウルトラ用に残すか悩む。
明日は東京に帰る、軽く走ってから帰りたい。

12/25(土)

5.0km 31'25

f:id:kazz-matsumura:20211226094748j:plain
右股関節スコーンと抜ける嫌な感じ、おさまらない、雪混じりの風雨が強くなってきたのでラン引き返し。-5℃、寒いからかな。


f:id:kazz-matsumura:20211226095002j:plain
f:id:kazz-matsumura:20211226095000j:plain
チビ2人ともまたしばらくお別れ。
朝から立ち上がると足にしがみついて離れない、かわいいなぁ。後ろめたいけど東京へ。
f:id:kazz-matsumura:20211226100422j:plain
雪の三陸道を抜け鹿の湯経由で帰宅
12時間700km足がカチコチ(°▽°)

12/26(日)タマリバー参加

23.09km 2:13'10(avg.5’46/km)

天気も良く、去年も参加したタマリバー。
フル参加は出来ないけど大会やらTwitterやブログでお世話になってる皆さんに年の瀬にお会いできるのは楽しみ。
f:id:kazz-matsumura:20211226225035j:plain
beyond前なので距離少なめ参加。


f:id:kazz-matsumura:20211226225300j:plain
f:id:kazz-matsumura:20211226225302j:plain
トラックガチ勝負!も途中離脱。(ということにしといて。)

f:id:kazz-matsumura:20211226225407j:plain
f:id:kazz-matsumura:20211226225405j:plain
はだかの付き合いの後は語らう。
ランナー同士なのでグチも小言も聞かないでよし。前向きな語り合いは最高だったな。

今日の収穫はさとるっちさんと必要以上に深い仲になった感じがしたこと、しまちゃんが相変わらず可愛すぎること。Highくんに「まっさんは練習の設定に無理があるんすよ」と言われたこと、ぐふぁああああ。
会えなかった人は残念だったけどまた来年、会いましょう。マフさんとか話したかったなぁ。

今週の成長

▶︎一度原点に立ち戻る決断をしたこと
▶︎トレーニングペースの見直し
▶︎自分の身の丈にあったシューズ見直し

今週の負け

▶︎ランの途中中断が多い、止めるなら最初から行かない方がいい。
▶︎同じくやめグセついてる気がする

今週の発見

▶︎薄底で走ると気持ちがいい、楽しい
▶︎薄底もペースや距離が適正ならダメージはない
▶︎-5℃より下がると走っててもキツイ、慣れ?

来週の課題•目標

▶︎beyond完走
▶︎練習をきちんと積めるようにオフも取る
▶︎設定にこだわらず、楽しく走れるところから。あせらない。

FREE-SPACE

▶︎毎日練習を綴ると、気づきが多い、ノートにまとめ切らなかったこともブログだと引用等が簡単で見直しやすい。

今週はそんなところ。

f:id:kazz-matsumura:20211226225945j:plain
焦らず一歩づつなコイツの成長が一番早い!

【TOKYO "Sub50" week00/13】練習日誌を始めていく。

"Sub50"を目指しています、まっさんです。そう言えば目指しています、目指すのは自由です、久しぶりに目指していることを意識しました。何言ってるかわかりませんがとにかく目指して行きます。シリーズ名も【TOKYO "Sub50" 】にします、パソコンやら携帯やら全てのパスワードも【TOKYO@Sub50 】に変えました。キャッシュカードの暗証番号は0250です!!!さて、目指しますよ!というくだりを半年前に書きましたが東京マラソン延期でまた仕切り直し、まだ走れるかわからないけど13週間始まりました、取り組んでいきます。よってまたもや【TOKYO "Sub50" 】再開です!

f:id:kazz-matsumura:20211221215700j:plain
必ず陽は登る@大船渡


日誌を書く意味みっつ

f:id:kazz-matsumura:20211221215938j:plain
皆さん練習日誌って書いてるのでしょうか?
自分は手帳にしっかり書いているのですが、せっかくブログを書いているのでこちらにも載せていくことにしました。

理由はみっつ。

▶︎ひとつ目

きちんと書いている仲間のものが参考になるから。
一番参考にしてるのはpetaさんのブログなのですがこれが実にわかりやすい。
別大◯日前とおいやんさんが書き始めたブログやお久しぶり再開のかなっちのブログも参考になってる。のちぼーさんなんかも週でまとめをしていて先月キッチリ"Sub3"を達成されてる。

▶︎ふたつ目

見られていることを意識する。
f:id:kazz-matsumura:20211221224455j:plain
こわい、こわいぞ!!
いや誰も見てねーよ、うん、それで良いのですが、SNS世界で生きるにあたり見られてるかもと意識することをうまく利用しちゃう。誰も見てなくてもいいの。でももしかしたら誰か見てるかもしれないしな。

▶︎みっつ目

大迫選手のランニングノートを読んだから。
f:id:kazz-matsumura:20211221220919j:plain
結果出す人はきちんとやってるんだなーと。
特に週ごとの小さな成長、小さな発見、小さな負け、なんかをメモする習慣ってのが大事だなぁと。

よって毎日ちまちまブログの下書きに書き留めて、1週間のまとめとして公開する感じで書いてく。
って前も同じこと【週報】やってたなw
www.yoga-run.tokyo

13週メニューはじまるよ!

ん、、、?13週??
ってことはさ、やっぱりこのひとだよね。
f:id:kazz-matsumura:20211221221336j:plain
衝撃のさくら健康マラソン参加賞。

もちろんリディアードやらダニエルズもよく読んでるし、岩本式なんてのもあるし"Sub3.5"はきちんとこれをなぞってこれで達成した。

でもさ、やっぱり小出式。
「気持ち良く」とか「しっかり追い込む」とか「ゆっくり目」とか具体的な指示がないので自分で考える、ってとこが良いから。

やっぱり結果出る人ってツイート見ててもブログ見ててもStrava見てても良く考えてるな、と。

言われた通り、決まったまま、そんなの学生までのことで、我々仕事を持った一般ランナーは考えてやらねば。
まわりの速い仲間ほど、仕事なんかもきっちりしてる人が多い気もするし、やはり自己管理能力なんかも、趣味を通じて高めたい。

だから、考えたい。

小出式を参考にしながらまったく違うメニューをおそらく展開していく感じにするw

目標大会3つ

▶︎東京マラソン

3月に東京マラソンを走れるかは厳しそうだけどまだわからない。保育園の行事が雨で流れるかもしれないし、急に行事が午後になるかもしれない。だから目標はあくまでも東京マラソン、ここで"Sub50"を狙う。

▶︎チャレンジ富士五湖

コロナうんぬんで走れてない100km。
そろそろ記録を更新したい。
これは4月のチャレンジ富士五湖(100km)の練習も意識して積んでいく。
ここで"Sub500"(5’00/kmイーブンで100km)を狙う。

▶︎彩の国100km

多分やるはず、5月の彩の国。
100マイルなんてとんでもない世界もあるが、秋に100マイルを達成するためにまずはしっかりトレイル100kmを完走したい。

練習メニューの軸と方向性

いちばん自分に足りないのは
ハア(;´Д`)ハァする練習。
2番目はロング走。
効率良くやっていくために距離も走りつつしっかりハァハァする。

▶︎ハァハァ練習

しばらく仕事前にやっていた
【始発練】10%傾斜走をやめる。山が凍って走れないのもあるが、しばらくは平坦の練習をする。
朝の仕事前に取れる1時間半、ここで出来る練習として考えたのはヤッソ800
インターバルほど強度は高くないのでケガの心配が少し減るし、距離も走れるのでウルトラに向けても良い気がする。
【始発練】ヤッソ800 設定3:10
あたりからやってみる。

▶︎ロング走は帰宅ランで

仕事を少しでも効率的に終わらせて時間をひねり出す。一度家に帰ると我が家は練習に出ることは難しいので帰宅ランを頑張る。
20-50kmくらいを目標にしたい。

下のチビの先天障害も少し最近落ち着いて、もしかしたら来年度から保育園に入れるかもしれない。そしたら練習時間が取れる可能性もある、けどそれはまだ先の話、とりあえず出勤前後の練習を頑張るために仕事を効率良く頑張る。

仕事じゃねえんだ、真面目にやるか。

【レースレポ】自分に敗北のIzu Trail Journey 2021

東北は岩手に向かって爆走中、まっさんです。レースレポ、書く気もなかったけど、来年への自分へ、悔しい思いを忘れたくない。

f:id:kazz-matsumura:20211220065551j:plain
風速33m/sを記録した?ダルマ山での敗北。


簡単に振り返り

途中までほぼ変わらなかったタイム

f:id:kazz-matsumura:20211220194815j:plain

A1宝蔵院まで

f:id:kazz-matsumura:20211220195912j:plain
ロードの終点あたりで夜明け、今思えば少しオーバーペースか
去年が64分
今年が63分
▶︎坂練習を多くしたこともあって最初は飛ばし気味だったけど空いてきてからは落ち着いて走れた。
少し心拍高めな気がして意識的に落とした。

A2こがね橋まで

f:id:kazz-matsumura:20211220200012j:plain
去年ははしれなかった林道もそれなりに走ったつもりだが、、、
去年が2時間50分
今年も2時間50分
▶︎まさかの同タイムだった。
去年はかなりキツイ感じがしてなんとか到着し、ここからほとんど走れなかった気持ちがしたが今年は登りも走れて前を拾いつつ「なんでみんな走らないんだろう?」くらいの余裕があった。

4時間を過ぎた頃から異変が起こった。

f:id:kazz-matsumura:20211220200154j:plain
最後元気だったあたり、景色最高

身体のあちこちが攣り始めた。
去年も同じような感じだったけどまだ走れた。

今年は完全に止まってしまう。
10分くらい休むと少し歩けるようになって走る、塩分と芍薬甘草湯を摂取して少し戻る。

A3仁科峠

f:id:kazz-matsumura:20211220200421j:plain
途中まで走れたけどもうダメだと言う気分

去年5時間07分
今年5時間10分
▶︎絶望感の中到着、今回ばかりはやめようかと思った。今年は去年よりだいぶ遅れた気がした。4時間30分で到着したかったのに5時間を過ぎた時点でなんか諦めてしまった。
力が湧いて来ない。
去年とほとんど変わらないタイムだったのにそれにも気づかず。

A4土肥駐車場

f:id:kazz-matsumura:20211220200758j:plain
毎年歩いてしまうこの登り、今年も走れず

f:id:kazz-matsumura:20211220200755j:plain
来年こそは絶対に走るぞ。

去年7時間00分
今年7時間13分

▶︎去年はあと2時間で下ればまだ8時間台だ!
と思って振り絞ったんだった。今年はそんなことも思えなかった。
土肥駐車場に到着する前にお気に入りの帽子を飛ばされてしまった。
ranorのBandana Mesh Cap。
またお気に入りの帽子に出会えるかなぁ。。。

風速はダルマ山で30m/sを超えてるらしいと係員に言われた。
そんなに寒くないし、そもそも歩いているんだから風は関係ない、帽子を飛ばされたのが辛かった。

ダルマ山から

f:id:kazz-matsumura:20211220201035j:plain
なんかおどろおどろしい空。
f:id:kazz-matsumura:20211220201031j:plain
遠く富士山には笠雲がかかった。

とぼとぼ歩きながら
「何をやってるんだ!」
「走れよ、走れ!」

と自分に向かって言い聞かすけど3歩走っては歩く、その繰り返し。

20kmの部の選手に次々と抜かれて悔しい。
抜かれるたびに
「くっそー!」
と言葉が。くっそー、って500回くらい言って2万人くらいに抜かれた気がする。

得意のくだりも走れない、ただただ足が痛い。
そして油断すると攣ってしまう。

走れないロード

f:id:kazz-matsumura:20211220201410j:plain
今年は最後のロードもとぼとぼ歩く

次々と抜かれる。
足を上げても走れずのこり3kmが絶望的に遠い、何をやってるんだろう。
とにかく悔しい。

ゴール

f:id:kazz-matsumura:20211220201544j:plain
まさかの8時間30分でゴールしたチバクンが撮影

去年は8時間59分
今年は9時間49分

ゴールするもまた
「くっそー」と叫ぶ。

鏑木さんからなんで悔しいの?
と聞かれて、
「去年より1時間も遅くなった。練習が足りなかった。」
と答える。

来年もまた会おう、と言われる。
来年は笑顔で8時間切ってゴールしたい。

チバクン

チバクンはタイムテーブル通りに走ったらしい。しかし最後の下りでどんどん抜かれて悔しかったとのこと。
下り方がわからんまた練習するとのこと。
初の70kmですげーポテンシャル。

本人は100位にも入れないで悔しい。と。

SSやらイナヅマさんなど

SS氏は50位台の8時間前半
イナズマ氏はなんと7時間半ちょいの会心のレースだったようだ。

振り返り

▶︎自分に勝てなかった
辛い時歩いてしまった。
去年の自分なら走ってた、気持ちが弱かった。
▶︎ロング練の不足
去年は80km走りとか
駒沢4’40/kmで50kmとかやってた
今年はそんな練習が足りなかった。
日頃から言い訳してやらなかった弱さが結果に出た。
▶︎La Sportiva JACKAL
f:id:kazz-matsumura:20211220202245j:plain
来たばかりのシューズで挑んだ。
本当に良い靴だったが性能が活かせなかった。
前半はどんどん足を前に運んでくれた。
サイズが少し小さく感じたので買い直し。
来年は履きこなす。
この1年はJACKAL一本で練習していこうと思う。他のトレランシューズは処分。

クレイジーカロさん

youtu.be
youtuberのクレイジーカロさんが2位に入った。
上田瑠衣君の5時間40分もすごいが、トレイル始めたばかりで名だたるメンバーを抑えての2位は凄すぎる。

動画を見てもわかる通り、トレイルは苦手でどんどん離されてる。
それでも最後巻き返して2位になったのはロード練習で距離を積んだり、すごい工夫して練習していたんだと思う。

駒沢での30km×3本とかすごすぎる。

こう言う練習を来年はして這い上がりたい。
まだ過去の自分に負ける歳ではない。

絶対に這い上がって、来年は笑うぞ。

とにかく弱い自分ばかりが出てしまった。
悔しかった。

【レースレポ】信じるものは足をすくわれる。-スタート前まで-

大撃沈から一夜、普段の生活で落ち込むと言った類いのことがない身としては一年分位落ち込みました。思いっきしベッコリと凹みまして反動でボコンと膨らみました、なんのこっちゃいwまっさんです。とりあえずレポは書こう、スタート前までとレースレポ、来年への自分へ忘備録を兼ねて。

f:id:kazz-matsumura:20211213164938j:plain
食いまくり、Izu KUIDAORE Journey


MSN:
明日は自分を信じて突っ込みます。
目標タイムは8時間30分、
とにかく前半から行きます。

SS:だな、やってきたことを信じて。

KDRBNC:信じるものは足をすくわれる(ボソ)

!!

f:id:kazz-matsumura:20211213223435j:plain

「信じるものは足をすくわれる。」

Twitter worldの狂犬KDRBNCのシュールなひとことがやけに脳裏に焼きついた。

そう、明日はITJ
自分は毎年の常宿となっている松崎のとあるホテルに泊まっていた。

自分以外のメンバーは3名。
いつものSS。
三島観光大使KDRBNC。
そして私の同期のチバクン。

f:id:kazz-matsumura:20211213224121j:plain

SSはなぜか寝巻きで登場、
「この寝巻きは疲れが取れる寝巻きなんす。」
「上下セットで20000円す。」

などとうそぶいており余裕を見せている。

KDRBNCはTwitter worldでは噛みつきまくる狂犬ではあるが、非常に穏やかで常識あるかただ。(キャラ設定ぶち壊しスマンw)

チバクンは同期。
アイアンマンレースを"Sub10"するトライアスリートである。
フルマラソンは初レースで"Sub3"するなど高い身体能力を持つが、トレイルはほぼ初挑戦。たけだのもり?とか言うレースでかろうじて参加権を得たようだ。目標タイムも何もわからん、そもそもフル以上の距離を走ったことない。靴以外ザックやらレインやらライトやらほぼ借り物とのこと。素人かよ。

まぁ、素人チバクンを連れてスタートまで軽くジョグ、実績なき選手はCブロックなので渋滞に捕まってもひたすら坂を駆け上がれ、バブル期のスキー場のように左右がよく進むぞ、と指示する。まぁ素人ガンバレ。

そして宿の豪華風呂へ。

ライオンの口から温泉が出る豪華な風呂である。

間違えた↓こっちだ↓(上のはまっさん邸の風呂だ)

え?ライオン?画面左手をよくみてほしい。

白い立派な口ひげも生えている。

飯も例年通り豪華だった。

f:id:kazz-matsumura:20211213225240j:plain

KDRBNCはビールや日本酒でキッチリとキメていた。
飲んだくれSSはその様子を見つつも酒を飲まない、コヤツ本気、本気である。

チバクンはペースがよくわからん、とのことでMSNが作ったペース通りに走ってみると言う。
素人かよ。

f:id:kazz-matsumura:20211213225948j:plain
目標ペースは8時間30分。
序盤渋滞を避けるためにまず登りで突っ込む、そのあともできるだけ歩かず押していく作戦、
一昨年の8時間43分
昨年の8時間59分
を上回ってゴールしたい。

そして基本の早めの就寝。

みな明日のレースを前にそれなりのキンチョーが伝わってくる。

f:id:kazz-matsumura:20211213225608j:plain
行きの道の駅にあったTシャツ。

4時起床。

みなまだ起きていないようだったので、風呂へ。ざっと熱いシャワーを浴び身体を起こす。

部屋に戻るとみんな起きており準備を進めていた。
SSはまだ寝巻きでコーヒーなぞ嗜んでおる。
余裕を感じるがこのあとバタバタするのはいつも通り、、、。

各々食事を終えてストレッチやら用足し。
いつものヨガのローテーションで体もバッチリ起きた。体調も良いし、疲労も抜けてる、あとはやるだけ。

おっとその前に用足しだ。

前日から目をつけていた4階の個室トイレに向かう。鍵も開いてる。

MSN、ここで禁断の扉を開けてしまったのだ。

ガラガラ〜、、、、。

ん?

f:id:kazz-matsumura:20211213230531j:plain





SSっ!?




f:id:kazz-matsumura:20211213231114j:plain
なぜ、 シ───(゚ェ゚)───ン SSが?

なぜかSS、鍵を開けたまま用足しをすると言う離れわざ。


「おっ、これは失礼、あっしとしたことが鍵をかけ忘れてしまいました。」



ガラガラ、パタン。
(戸を閉める音。)






f:id:kazz-matsumura:20211213231008j:plain





KDRBNCの呟きが頭をよぎった。

「信じるものは足をすくわれる。」

落ち着け、きっと大丈夫。
ここまで1年頑張ってきたじゃないか。

寸前まで追い込みすぎた昨年の反省も活かしてはじめて1週間ランオフした。しっかりすぎるほど疲労も抜けてる。


ききき、きっと大丈夫。



幸先が非常に悪かったが気にしない、気にしない。



気を取り直そう。さささささぁ、出発だ。



続く。




のか?




f:id:kazz-matsumura:20211214051804j:plain
便秘の方参考にしてくださいね♡

【決戦前日】週末はIzu Trail Journey〜2021〜

静かに1週間のランオフを決め込んでおります、まっさんです。さて、週末は静岡県伊豆半島で開催されるミドルレンジのトレイルレース、伊豆トレイルジャーニーを走ってきます!

f:id:kazz-matsumura:20211210210859j:plain
なんと注文した1ヶ月前から世界を彷徨い、レース1日前に届いたスポルティバw
履くべきか履かざるべきか、、、。
(左右はALTRA)


2017雪の中のIzu Trail Journey

過去のITJを振り返る

過去4年間ITJには参戦してて
2017-11時間53分(フル未)
2018-11時間54分(大田原sub4)
2019-8時間43分(大田原sub320)
2020-8時間59分(練習Sub3)
ってな結果。

今年は寸前までかなり距離を踏んだ練習(500-550km/月)で疲れを残してしまい、不発に終わった昨年の轍を踏みたくない。

よって耐登り性能を上げるべく林道登りをポイント練習として距離は150-350km/月と少なめに抑えた。ただ、累積標高はここ2ヶ月は10000m/月を超えた。


f:id:kazz-matsumura:20211210160814j:plain
f:id:kazz-matsumura:20211210160754j:plain
ん?サボりすぎたか??笑

激坂決定戦では昨年より登りタイムを7分縮めたので、ある程度の効果はあるかもしれない。
ただ、長距離耐性は昨年より低いと思われる。

コース全体像

昨年とわずかにコースが変わった。
f:id:kazz-matsumura:20211210161633j:plain

スタート地点の松崎新港(静岡県松崎町)からフィニッシュ地点の修善寺虹の郷(静岡県伊豆市)を目指してのワンウェイ、トレイル率90%で気持ちよく登って走れるのがITJ

今年の装備 シューズ編

とても困っている。
先月奥多摩を走っていた時にSS氏といい靴ねーかなーと探したのが↓コレ↓
fom.sportivajapan.com

ところが一向にコイツが届かない。
同時に注文したSSさんは11月中に届いたようだがまっさんのはなぜか
f:id:kazz-matsumura:20211210162008j:plain
キャッ、キャーナダ??🇨🇦
Canadaに行ってしまったようで、届く気配がない。

この靴を買うにあたり金難💸のため、3足トレイルシューズを処分して残ってるのは、お気に入りのALTRA2足。

歩き用の厚底オリンパスと岩場歩き用の薄底KING。

f:id:kazz-matsumura:20211210162310j:plain
うむー、パパ、困ってるんだよなぁ。

今年の装備 ウェア編

f:id:kazz-matsumura:20211210223503j:plain

自分の山装備はfinetrack多め。

f:id:kazz-matsumura:20211210223450j:plain

ウェアは流石にやれてきたドラウトクロー買い替え、レディースLサイズでピタリ気味、色はスカイブルー。

f:id:kazz-matsumura:20211210171927j:plain
f:id:kazz-matsumura:20211211064824j:plain
10日10:00現在
スタートの松崎港が9m/sの爆風なら、稜線は当たり前だけど14-5mくらい吹くだろな、、、。

作戦:午前中突っ込んで風が吹く前に稜線通過。

防風のためTeton.BrosのWIND RIVER HOODYを追加、アームスリーブ改ハンドスリーブ?も新装備ですyo!!
f:id:kazz-matsumura:20211210171702j:plain

腹には冷え防止、山と道のアルファ腹巻きを装備し桐灰マグマ大。
f:id:kazz-matsumura:20211211065039j:plain

キャップは遊び心満点のranorのBandana Mesh Cap。このメーカーさんは全て日本製で品質がとても良いし発色がキレイ。

シューズはLa Sportiva JACKAL買うもEKから届かずなぜかCanada🇨🇦へ、、、。
手持ちはアルトラのオリンパス4.0と薄底KING、朝まで考えると思ったら夜8時半にギリ届いた!これ、履くの??どーしよ。まだ足も通してない。やっぱり朝まで迷う。
f:id:kazz-matsumura:20211210172514j:plain

迷ったけどLa SportivaのJACKALかな。
せっかく買ったんだもんなぁ。

今年の装備 携行品

f:id:kazz-matsumura:20211210172713j:plain
「ちびおっさんw」
※写真と本文は関係ございません。

夜間走行は9時間以内で走ればないと思うけど。一応ライト2つ。
携帯トイレやファーストエイドキット、コンパスなど意外と持ち物が多い。
レインウェアも上下持つので(下は推奨装備)NATHANのTRAILMIX14で。

ヘッデンは推奨だけど十分なものを持つことに。昨年から「押せばつく」のLEDLENZAR に予備はmilestoneの小型ライト2つ、ひとつは背面で光らせるため。

手持ちホッカイロは桐灰の「マグマ」。
かなり高温になるのでアウトドアではありがたい。末梢を温めると体温が維持しやすい。

今年の装備 補給編

f:id:kazz-matsumura:20211210172846j:plain
「補給はサンマ!」な訳ないか。
※写真と本文は関係ございません。

普段はあまり走りながら補給しないが、寒いと食べないことにより体温が下がるので少し多め。
宿の朝飯はないのでどん兵衛とモチ持参だな。
朝食に加え、エネモチを補給(150kcal/個)

走りながらの補給に変化。
ジェルは去年くらいからやめた。
なんか身体に悪いあの液体www

健康でいたくて走る、が根底なのに身体に悪そうなケミカルまみれなものを摂る矛盾にやっと気づいたwww

よって
白おにぎり×2個
グラノーラ200g
モルテン320(2年前期限切れ)2袋
合計→1640kcal
毎年1000kcal前後捕食、よって充分か。
足りなかったらエイド食に頼る。

f:id:kazz-matsumura:20211210210517j:plain

仁科峠からの後半はこれに加え
岩塩持参、塩分は岩塩に頼る。
唯一錠剤でBCAAも補給する。

今年の目標

f:id:kazz-matsumura:20211210211508j:plain
白飯米!ではなく白目姉妹!!
※写真と本文は関係ございません。

一昨年はスタートから恐れず突っ込んだのがいい結果を生んだように思う。
去年は疲労が溜まり過ぎてたけど、今年は1週間のランオフをしてみたからどうなるか?

今年は登りから突っ込み、8時間30分カットを目指す。

目標通過時間は()内は累積タイム
START 6:00
C1宝蔵院 → 7:00(1:00)
A1こがね橋 → 8:45(2:45)
A2仁科峠  →10:50(4:50)
A3土肥駐車場→12:40(6:40)
GOAL修善寺 →14:30(8:30)

今年はプロランナー多すぎ、オールスター!
なので上位10%、200位以内を目指す!

f:id:kazz-matsumura:20211210173759j:plain

チビ達も大きくなり、なかなか家を開けられない。まとめて距離を走れないのでひたすら朝4時前に起きて始発通勤→坂のある職場近くでの練習→出勤の時短練習で頑張ってきた。

f:id:kazz-matsumura:20211210210044j:plain
紅葉の時期も終わりそろそろ雪と氷の奥多摩

ロードは一昨年はフル3時間17分。
去年は大会あればフルは3時間切れたはず。
今年は??未知数。今走ったら"Sub310"くらいかな?

Pace Pro(GARMIN)を使ってみよう

あるのは知っていたこの機能。
f:id:kazz-matsumura:20211211070201j:plain
設定してみたものの使えるのかは、まだ不明。
1kmごとのラップや登り下りを分析して予定タイムより速いか遅いかを常に示してくれる(はず)

登り緩め、ネガティブスプリット、で設定してみた。
GARMIN様のいう通り走れば8時間18分でゴールできるようだ、よろしくお願いします。

坂道では鍛えた結果トレイルのタイムは向上するのか?
終盤まで爆走し、目標を達成したい!

その1秒をけずりだせ(なかった?)奥多摩渓谷駅伝。

奥多摩渓谷駅伝、監督業が終わりました、まっさんです。各区間の結果やら、来年への目標やら、チーム数を増やして来年は頑張りたいこととか。あと○みさん名言集?!

f:id:kazz-matsumura:20211206194125j:plain
昨年の名言(物議をかもすwww)


目標

昨年叶わなかった2時間40分切りを目指す。

各走者の結果

1区 High君

youtu.be
スタートのアップからキレッキレ!


f:id:kazz-matsumura:20211206212026j:plain
f:id:kazz-matsumura:20211206212030j:plain
久しぶり登場"Oちゃん"
170cm76kgの"Sub3"ランナーだ!
しかしHigh君、こいつはやってくれそうだ、昨年、、、
f:id:kazz-matsumura:20211206212200j:plain
と言われた悔しさを晴らしてほしい!

監督はここで荷物を運ぶため移動!


f:id:kazz-matsumura:20211206212724j:plain
f:id:kazz-matsumura:20211206212720j:plain
荷物運び野郎。
右は最後までデッドヒートしたはだしチーム。

High君はキロ4どころか登り区間で3’50/kmも見ない快速!!ナイスラン!!

2区 おいやんさん

f:id:kazz-matsumura:20211129191921j:plain
8.4km 高低差 93m↑59m↓

2区走者、おいやんさん!
別大で"Sub2.5"を目指しトレーニング中!

先週はタフコンディションのチャレマラで年代別優勝の"Sub45"をさらりと決め、、、。
(しかもスタートからゴールまで単走とかw)

来週は青島太平洋マラソンとのこと!!!


??

???

大丈夫すか??

仕事も忙しく連日3時間前後しか?寝られない睡眠不足とのこともありなんか眠そう。
そもそも走れるのか疑問w

とか思ってたけど流石の走り!!
ほぼ登り一辺倒のこのコースで3’35/kmを切るスーパーラン!

なのに??
昨年のよしラン(もはや吉田)さんの方が40秒も速かった??

よしランさんの速さに1年越しにみな震えるw

f:id:kazz-matsumura:20211207065024j:plain




______3区4区は割愛します。_______
(見どころなくつまらないため。華もないし。)







嘘です!




続けます!!



3区 SS氏

f:id:kazz-matsumura:20211130113758j:plain
6.6km 高低差 124m↑78m↓

目標タイム:24'10(3’40/km)

正直、SS氏にはあまり期待してなかった、なんか最近走ってるんだか走ってないんだかもよくわからんし、

ただ、、、、
f:id:kazz-matsumura:20211206213928j:plain
前の日にこんな出来事があり、初アルファフライで走るSS氏には、

「エアポッドが潰されないといいが。」

くらいにしか思ってなかった。

しかし、、、!


f:id:kazz-matsumura:20211206214127j:plain
f:id:kazz-matsumura:20211206214124j:plain
この躍動感たるや、、、!

われわれデブランナーの星、
われわれデブランナーの最後の光、

f:id:kazz-matsumura:20211206214225j:plain
東京五輪金メダリスト、軽肥満トライアスロン選手、クリスティアン・ブルメンフェルト先生を彷彿とさせる迫力!!

youtu.be
和製ブルメンフェルト先生。

f:id:kazz-matsumura:20211207121107j:plain
なぜかしらん観客の人も写真撮ってたw
なぜ?ま、なんかすごかったもんな。勢いが。

しかもネタ??
まっさん監督の目標タイムピタリの結果!


f:id:kazz-matsumura:20211207071456j:plain
f:id:kazz-matsumura:20211207071453j:plain
いい走りだったが彼はいじられやすい。

この走りをのちの風呂で
イノシシみたいだ。
いや、戦車だ。
いやいや、あれはカブトムシのメスの突進だ。
とかなんとか言われるのであった。

4区 N氏

f:id:kazz-matsumura:20211129194034j:plain
6.6km 高低差 78m↑124m↓

目標タイム:22'55(3’28/km)

f:id:kazz-matsumura:20211206235154j:plain
N氏軽やかにアップ中。

「落ち着いてー!リラックス!」
「リラックスしてブッ込め!!」

と監督は指示を送ったのだが

「ブッ込め!!」

しか聞こえなかった、とのこと。うむ。
指示出しは難しい。

ブッ込めと言ったものの、N氏は1ヶ月前までケガからの復帰で7’00/kmとかで走っていたわけで、ちょっと無理な注文をしてしまった。

タイムを見ても登りのSS氏の方が速いとか、SS半端ねぇ。

N氏は来年も4区走って次こそタイム更新してもらいたい。

5区 petaさん

f:id:kazz-matsumura:20211129194628j:plain
8.4km 高度59m↑93m↓

目標タイム:28'50(3’25/km)

今年の裏エースはpetaさんだ!
最長の下り区間で、皆を助ける激走を見せてくれた!!はずだけど走ったとこ見てないからよくわかんなかった。

さて、これはどちらがどちらだかわかるかな?


f:id:kazz-matsumura:20211206235733j:plain
f:id:kazz-matsumura:20211207123005j:plain
どちらかが去年。
きみたちは同じ服しか持ってないのか?
(それともこれが勝負服なのか?)

1秒を削り出すために、ま、
f:id:kazz-matsumura:20211207085245j:plain
この青学さんのかんじでたすきリレーしてと指示を送ったのだが、、、。

なんか違う、

f:id:kazz-matsumura:20211207085203j:plain
タスキも持ち上げすぎだし
アゴもシャクれてる。

その時のシーンがこれだ!

youtu.be
あ、明らかに遅くなってるw

うん、10mくらい前からタスキを掲げてる。

そう、petaさんは優しい。
すこしでもちみさんが受け取りやすく、と思ったとのこと。

おそらく、
「渡す瞬間に持ち上げれば良い。」
(前のチームのように。)
これに尽きる。

ちみさん情報ではヒーヒー言ってたとのこと。
(しかもちみさん渡される前からおかしくて笑ってたらしい、ひどい。)

6区 ちみさん

f:id:kazz-matsumura:20211129201639j:plain
7.4km 高低差 44m↑102m↓

目標タイム:25'25(3’25/km)

数日前から具合が悪い。
と言っていたちみさん。

ちみさんはいつも数日前から具合が悪いのであまり気にしていない、きっと今日も爆走してくれるだろう。

とりあえずゴールを見届けるためにゴール地点を目指すが、とにかくみんなの荷物を持ってるのが重い。

f:id:kazz-matsumura:20211207090636j:plain
SSのやろう、2Lの水をたいして飲まないくせに購入していたな、くそぅ、などと思いながらも。
f:id:kazz-matsumura:20211207090921j:plain
集合場所に持ち込まれたSS水。1.4Lくらい余ってる。
本人曰く
「寒くて思ったより進まなかった。」

ビールかよwww

まぁそんなんで
f:id:kazz-matsumura:20211207120545j:plain
ゴール地点に待機完了。

時計が40分になってもちみさんの姿が見えない、嫌な予感。と思ったらきた!!

けど、声だし応援禁止とのことで
「急げ!!」
と心の中で叫ぶ!!

youtu.be
きわどい!数秒の気もする。

どうだったんだ??

昨年の記録との比較

(黒字は昨年)
1区 High 93位 28:02(3'47/km)
→High 67位 26:30(3’34/km)△1:32
2区 よしらん 45位 29:04(3’27/km)
→おいやん 49位 29:49(3’32/km)▼0:45
3区 SS 43位 24:37(3’43/km)
→SS 39位 24:09(3’39/km)△0:28
4区 N 33位 23:55(3’37/km)
→N 46位 24:23(3’41/km)▼0:28
5区 ちみのすけ 31位 28:56(3’26/km)
→peta 49位 29:28(3’30/km)▼0:34
6区 peta 36位 26:00(3’30/km)
→ちみのすけ 44位 25:46(3’28/km)△0:14

昨年結果総合 38位 2:40:34(avg.3’36/km)
本年結果総合 42位 2:40:05(avg.3’35/km)

40分切りならず!!
平均ラップはみんなで1秒縮めたが、あと少しが遠かった!!

ということですから、また来年やり直しですね。

来年は
"Sub240"チーム
"Sub245"チーム
"Sub250"チーム
あたりで募集してみんなでタスキを繋ぐ楽しさを味わいたい!

よろしくお願いします。

本日のちみさん名言集

昨年はこの名言が頭に残ったが
f:id:kazz-matsumura:20211207092108j:plain
ちみさんのブログに嫌がらせがあったようなので今年はちみ節は控えめだった。

ところがいい感じで補給も入り、High君が先日"Sub3"した話など出た時に名言は出たのだ。

もう、(われわれもこうやって切磋琢磨している以上)
"Sub3"なんてさ、ウよあはに厚8〜→・5が出た以上」6…×か価な**ない1<9んだよ!

むしろさ、
f:id:kazz-matsumura:20211207092654j:plain

うん。

それからは"Sub3"からが本当にマラソンの面白いところなんだよ!
という話で"Sub50"やら"Sub55"ランナーの皆さんの話を聞きながら、自分も頑張っていきたいな、と思った次第。

切磋琢磨している仲間がいるのって素晴らしい。

この日のトップチーム達のタイムは
大会記録が出た昨年のタイムより3〜4分落ち。

コースではかなりの強風(往路は横風4-5m復路は向かい風5-7m)が舞って思った以上に選手達を苦しめていたらしい。

走った人たちがそれは一番苦しかっただろう。

しかし、誰も風が吹いたとかそんな言い訳しないで1秒を削り出せなかったことを悔しがる姿を見て、こんな仲間達と一緒に練習したり、熱く語りあえることが嬉しかった。

おわり、、、。



と思ったら、


追記、名言集に加えとけとエースから連絡ありましたので付け加えておきますね。

「思ったような走りが出来ないと、何かに理由を求めたくなる。風とか気温とか。
でも自分が弱いだけなんだよね、走力もだけど、気持ちも。
今日の悔しさを忘れない。強くなる」

と言ってたらしいです、ふーん、、、。

f:id:kazz-matsumura:20211207132453j:plain
晒す。

終わり。